すぐに使えるeSIMならSimpier(シムピア)

特集

  • 海外SIMに必要な準備と使い方

    海外旅行中も自分のスマホを使うなら、SIMカードがおすすめ。しかし海外SIMときくと、「難しそう…」「SIMだけ買えば済むの?」「自分のスマホでほんとに使える?」など、いろいろと不安があると思います。このページでは、海外で実際にSIMカードを使うまでのステップと、確認すべきポイントをご紹介いたします。海外でSIMを使う時に必要なものSIMロックフリーのスマートフォン海外用のSIMカードSIMカードを交換するための”SIMピン”(iPhoneなどでは必須)SIMカードのサイズにあわせたアダプタ(一部の端末で必要な場合あり)日本で使っていたSIMカードをしまうケース①SIMロックフリーのスマートフォン海外でSIMを使ってネットをするには、SIMロックフリーのスマートフォンが必須です。お使いの端末がSIMロックフリーか、必ずご確認ください。docomo・au・SoftBankのキャリアで端末をご利用の場合、ご購入時はSIMロックがされています。②海外用のSIMカードスマートフォンに各国の適合したSIMカードを挿入すると、通信ができるようになります。③SIMカードを交換するための”SIMピン”iPhoneなどでは、SIMカードを交換する際に、カードをスロットから押し出す「ピン」が必要です。クリップなどでも代用できますが、端末を傷つけたり、なかなか押し出せないケースが多いので、注意しましょう。また、挿入されている方向や表裏をよく確認し、基盤(金色の部分)には手を触れないようにしましょう。④SIMカードのサイズにあわせたアダプタ(一部の端末で必要)現在は「nanoサイズ」のSIMカードが一般的ですが、一部の少し古い端末などでは、「標準」または「microサイズ」のSIMカードの場合があります。その場合は、SIMカードアダプターが必要です。▼SIMカードのサイズは3つある ⑤【便利】日本で使っていたSIMカードをしまうケース普段使用しているSIMカードは、取り出した後に無くさないようにチャック付のポリ袋などを用意しておくと便利です。★Wi-Ho!SIMなら、海外用の全てのラインナップでSIMピンつき&3サイズ対応!※SIMケースは付属いたしませんSIMカード利用前の設定アメリカ専用SIMなど、一部のSIMカードは事前に設定が必要なので、渡航前にひととおりパッケージに目を通しておきましょう。SIMカードの交換は、現地に到着してからがおすすめです。よくある交換のステップは次の通り、5分もかからない簡単な作業です。    1. 現地についたら、端末の電源を切りSIMカードの入れ替えを行う    2. 再起動し、設定からデータローミングまたはモバイルデータ通信をオンにする    3. APN設定が必要な場合、マニュアルに従って情報を端末に入力する。※商品や端末によっては、不要な場合もあります。現地で購入するSIMカードはもちろん、安価な海外SIMカード製品は、マニュアルが何もなかったり、英語や中国語で書かれているものもあります。その点、Wi-Ho!SIMなら、イラスト付きで日本語でマニュアルの記載があり、不安な点があれば、365日24時間対応のテクニカルサポートが対応するので、特に初心者のお客様や、機械に詳しくないお客様に大変好評を頂いております。最初だけ少し面倒に感じますが、Wi-Fiルーターなどと違い、バッテリーの持ちや荷物を気にすることなく、一度繋がってしまうとSIMカードはとても身軽に済むのがSIMカードのメリットです。

    もっと読む
  • 海外で自分のスマホを使うには

    海外旅行中も、アプリやSNSを楽しもう!海外旅行中、地図をみたりインターネットは様々な場面で必要です。 海外ではスマホを切って、友だちや家族との連絡をなるべくしないようにしていませんか?でも、おいしい料理を食べたり、かわいいおみやげを見つけたら、やっぱり誰かにすぐ伝えたくなるもの。 そんなとき、日本にいるときと同じようにアプリやインターネットを使う方法をご紹介します。 ※一部の国ではアプリの利用に規制があります 海外ではどうやってスマホ使う? 海外で通信を行う方法は主に、“海外用SIMカード”“Wi-Fiルーターレンタル”“海外データローミング”"現地のフリーWi-Fiスポット"の4つが代表的です。 快適でお得に通信を行うには、どの方法が最も良いのでしょうか?特徴を比較してみましょう。 通信手段 使い方 メリット デメリット 海外用SIMカード 手持ちのスマホのSIMカードを差し替える 手持ちのスマホをそのまま使える 購入価格が安い 多くの国・地域で現地でも国内でも購入できる SIMロックフリー端末でないと使用できない 事前の開通予約や設定が必要な場合がある 対応端末が限られる場合がある Wi-Fiルーターレンタル 空港などで端末を借りて現地でWi-Fiに接続する 事前の設定が不要 スマホの機種を気にせずWi-Fiが使えれば接続できる PCも場所を選ばずWi-Fiで接続できる 受取・返却の手間がある バッテリーの残量を気にする必要がある 必ず持ち歩く必要があるため、荷物が増える 海外データローミング 手持ちのスマホをそのまま使う 手持ちのスマホがそのまま使える 契約や設定によって高額な費用が請求される場合がある 現地のフリーWi-Fiスポッ 現地のホテルやカフェでWi-Fiスポットを探してつなげる 無料で使える いざという時にすぐにネットに繋げない 通信傍受など、セキュリティのリスクが非常に高い 通信速度が遅い場合がある いかがでしょうか。Simpierでのおすすめは“海外用SIMカード”です。キャリアのデータローミングよりも安く通信ができ、Wi-Fiルーターのように持ち運びや受取返却の手間、バッテリーの残量を気にすることもありません。 もともと使っているスマホがSIMフリーもしくはSIMロック解除済みなら、使い慣れた携帯を海外でもそのまま使うことができます。 日本で使っているスマートフォンは海外でも使える?SIMフリーのスマホやSIMロック解除済みのスマホなら、特別な設定は必要なくすぐに使うことができます。 日本国内で2015年5月以降に発売されたスマホは、条件を満たせばSIMロックを解除することができるので、各キャリア(au、ドコモやソフトバンクなど)の公式サイトや店頭で確認して、手続きをしておきましょう。 SIMロックの解除手続きの案内は、各キャリアの公式Webページ(下記リンク)からご確認いただけます。 Docomo公式サイト au公式サイト SoftBank公式サイト プリペイドSIMを使う際に事前にチェックしておきたい注意点 お使いの端末がSIMロックフリーか、確認しましょう。 Docomo・au・SoftBankのキャリアで端末をご利用の場合、ご購入時はSIMロックがされています。 SIMロックの解除方法はこちら SIMカードには「標準SIM」「nano SIM」「micro SIM」の3種類サイズがあります。 iPhoneなどの端末の多くは、SIMカードを取り出すには、細いピン(SIMピン)が必要です。 普段使用しているSIMカードは、取り出した後に無くさないようにチャック付のポリ袋などを用意しておくと便利です。 日本語サポートつきのWi-Ho!SIMは、はじめての海外SIMにおすすめ Wi-Ho!SIMは、海外SIMをはじめてご利用される方や、並行輸入商品に不安があるお客様にご好評いただいております。 安心な海外の旅を通信から支えるWi-Ho!SIMを、是非ご検討ください。 Wi-Ho!SIM アメリカ本土・ハワイ Wi-Ho!SIM ヨーロッパ周遊 もっと簡単に海外で通信するなら、Wi-Fiレンタルもおすすめ Wi-Fiルーターレンタルの方がご自身に合っていると感じた方、SIMロックフリーの手続きが間に合わない方は、海外Wi-FiレンタルのWi-Ho!®も是非ご検討ください。 格安価格で高品質な海外通信をご提供いたします。 海外Wi-FiレンタルWi-Ho!®をチェックする 関連記事 eSIM利用時に欠かせない、SIMロックのかんたん解除法教えます! eSIM徹底比較、これさえ読めばカンペキ!eSIMガイド

    もっと読む
  • テレコムスクエア企業ページ
  • 海外用WiFiレンタルならWi-Ho!(ワイホー)