すぐに使えるeSIMならSimpier(シムピア)

eSIMを使えば、機種変更時のトラブルも解決!? 編

「eSIMって、SIMやWiFiの代わりになるらしいけれど、実際はどう使っていいのかわからない…」
というお声に応えるべく始まった「eSIMの便利な使い方」シリーズ。
今回は第五弾です。
どんな使い方ができるのか、剛さんの例から学んでいきましょう。


剛さんの場合


剛さんは最近新しいスマートフォンに買い替えたいと思っていました。
そこで調べてみると、とあるキャリアから安くなる新料金の発表があり、
このプランに変更がてら機種変更も行おうと決意。

手続きが完了し、回線を利用するのに必要なSIMカードが届くのを
待っていましたが、いくら待っても
届きません。
心配になり連絡してみると、
人気のプランゆえ契約者が殺到し配送に時間がかかっているとのこと。

「SIMカードが届くまでの数日間、代わりにデータ通信が可能になる手軽なサービスがあればな…」


大手の携帯会社が次々と新料金プランを発表したことで、
剛さんのように自身のスマートフォン料金の見直しや新しい機種への変更を検討した方も多いはず。
しかし、新しいサービスにトラブルはつきもの。
手続きエラーやSIMカードの配送遅延等が理由で
問題解消までスマホは使えないなんてことになったら困りますよね。

剛さんの困っているポイントは、3つです。
1.スマートフォンの通信料金を少しでも抑えたい
2.数日間少量使えるデータプランがほしい
3.すぐに通信ができる状態にしたい


その他にも

・引っ越し後、WiFiの設置が完了するまでの数日間
・月末から翌月の初めまで、通信制限が解除されるまでの間
・外で開催するイベントに参加するため、一日でいつもより多くをギガを使う
など、数日間少量のデータ容量が必要なケースは人それぞれです。


このようにたった数日少しのギガを使いたい。
けれど面倒な手続き余計な手数料・月額料はお断り!
という方におすすめのサービスが
プリペイドタイプのデータプランWi-Ho!eSIMです。


Wi-Ho!eSIMは初期費用・手数料一切かかりません!
継続的なコストになる月額料金もないため、通信料金が節約できます。
また、事前に購入したデータ料しかかからない使い切りタイプなので
使いたいと思った時にだけ少量のギガを買うことも可能です。
また、購入後はマイページからQRコードをダウンロードするだけなので
簡単かつすぐにでも利用開始できます。


さっそく剛さんは、Wi-Ho!eSIMで日本パス3GBプランを購入してみました。

「Wi-Ho!eSIMのおかげで、LINEやインターネットがスマホでみれるようになった。これからも、ちょっとだけデータ通信を使いたい時は、これだな。」


いかがでしたか。
月末の通信制限時も、Wi-Ho!eSIMさえあれば安心です。
今後も続々と、Wi-Ho!eSIMの便利なご利用方法を紹介していきます。
お楽しみに!


また、ここまで読んで
自分に最適な通信プランを知りたい方は
こちらの記事もぜひチェックしてみてください!


関連記事

おすすめ商品

  • テレコムスクエア企業ページ
  • 海外用WiFiレンタルならWi-Ho!(ワイホー)