すぐに使えるeSIMならSimpier(シムピア)

eSIMとは? 複数端末ユーザーにおすすめな利用方法!? 編

「eSIMって、SIMやWiFiの代わりになるらしいけれど、実際はどう使っていいのかわからない…」
というお声に応えるべく始まった「eSIMの便利な使い方」シリーズ。
今回は第四弾です。
どんな使い方ができるのか、健さんの例から学んでいきましょう。

健さんの場合

健さんはガジェット大好き! 最新のスマホだけでなく、iPadも使いこなす二刀流です。
以前は、会社への通勤時間にタブレットを活用していたため、
メインの携帯回線とは別に格安SIMを契約していました。
しかし、在宅勤務が増えたことで、iPadを外で使う回数が減ってしまいました。
「あまり使っていないのに、月額料金がかかってしまう。何か良い方法はないかなぁ…」


通勤時間が減ると、サブ端末の使用データ量も減るので、
契約手数料や月額費用がもったいないですよね。
健さんが困っているポイントは、3つです。

1. サブ端末の使用頻度があまり多くない
2. 余計な月額費用がもったいない
3. 急に必要になる場合もあるので、必要な時にすぐ使いたい


その他にも、複数の端末を使う場面は

・メインの携帯回線とは別のタブレットを持っている
・会社でも携帯電話を支給されているので、自分の携帯回線ではあまりデータを使わない
・自分用とこども用に分けて使いたい

など、人それぞれです。


このように使用頻度があまり高くない端末を持っていると、
余計な月額料金がかかり、無駄になってしまうこともあります。


しかし、データプランを買うにはSIMカードを購入しないといけないのでは?
SIMの差し替え作業や届くまでにかかる時間といった面倒は避けたい・・・
このように考える方も多いはず!


そこでおすすめしたいのが、プリペイドのデータプラン
Wi-Ho!eSIMです。


Wi-Ho!eSIMなら、初期費用・手数料一切なし
継続的なコストになる月額料金もないため、通信料金が節約できます。
また、事前に購入したデータ料しかかからない使い切りタイプのため
使いたいと思った時にだけ少量のGBを利用することが可能です。

さらにeSIMは、端末に内蔵されているため
SIMカードのように、手元に届くまで待つ必要もなく、差し替え作業もいりません


そこで健さんは、格安SIMからWi-Ho!eSIMに切り替えてみました。
「使いたい時に、使いたい分だけ使える。これからはWi-Ho!eSIMに決まりだな。」


いかがでしたか。
Wi-Ho!eSIMは、余計な費用は一切なし・使いたいデータ分だけ購入できるので、コスパ最強なんです。
ぜひ、この機会に試してみてはいかがでしょうか。


また、ここまで読んで
自分に最適な通信プランを知りたい方は
こちらの記事もぜひチェックしてみてください!



関連記事

おすすめ商品

  • テレコムスクエア企業ページ
  • 海外用WiFiレンタルならWi-Ho!(ワイホー)