世界で使えるSIMの専門店、 Simpier(シムピア)

新型iPad、面倒な設定や手続きなしで、外でも使える!?編

「eSIMって、SIMやWiFiの代わりになるらしいけれど、実際はどう使っていいのかわからない…」
というお声に応えるべく始まった「eSIMの便利な使い方」シリーズ。
今回は第二弾です。
どんな使い方ができるのか、咲さんの例から学んでいきましょう。

咲さんの場合

咲さんは、ついに念願のiPad Proデビュー!
購入したのは、なんと最新のWi-Fi+Cellularモデル。
これさえあれば、動画もお絵かきもおうちで楽しみ放題。

タブレットでお絵かき

ふと思いたち、今日はおきにいりのカフェで調べものでもしようかとiPadを開くも、インターネットが開けない。
店員さんに尋ねると、どうやらここにWiFiはないらしい。

ネットカフェ+バツ印

ポケットWiFiは持っていないし、そもそも荷物を増やしたくない…
「外でちょっとだけ、通信できればなぁ」

ストレス抱える女性

新型iPadのWi-Fi+Cellularモデルなら、eSIM対応

そこで咲さんは、Wi-Ho!eSIMのグローバルパスを試してみました。
なんと、SIMの入れ替え作業や開通手続きは一切なし!
SIMロックを解除するだけなんです。
オンラインで購入後すぐ利用できるため、WiFiを探し回る必要も荷物が増える心配もありません。

初めてeSIMを利用する咲さんはびっくり!
「今まで使ったことがなかったけど、eSIMって簡単だし便利だなぁ」

寝転がってスマホいじる女性

いかがでしたか。
Wi-Ho!eSIMなら、面倒な手続きなし・自分のiPadだけでインターネットを使うことができます。
第三弾では、「海外旅行から帰国まで通信データをお得に使う裏技」をご紹介します。
お楽しみに!


関連記事

おすすめ商品

  • テレコムスクエア企業ページ
  • 海外用WiFiレンタルならWi-Ho!(ワイホー)